© 2019 by MA Partners. 

​ブライダル施設コンペティション

大手ブライダル企業から指名を受け新規施設のコンペティションに参加した。

敷地はいわゆる地方都市におけるロードサイド沿いの一角であった。

与条件としてそこまで大きくない敷地の中に駐車場50台や、チャペル・1バンケット・ラウンジ・ドレスショップ等の必要面積、また厳格なコストが定められおり、ゆとりのある設計内容ではなかった。

そこで本提案では機能をもったボリュームを隙間をあけて配置し、中庭をつくり、そこに屋根をかぶせることでチャペルとする計画としている。こうすることでチャペルとバンケット(本体建築)の2棟構成とせず1棟にしつつもチャペルに特別感を持たせコストも抑えることができ、視線抜けや空間の繫がりに豊かさを与えている。尚、庭園を大きくとることができない面積の中、チャペルを中庭的に使用でき、必要最低限まで塀を少なくすることが可能となっている。

周辺と本施設をどう切り分け、どう繋いでいくか、通常のブライダル施設にありがちな完全に境界をつくってテーマパーク化させるのではなく、ゆるやかに周囲と繋いでいくことによって、地域に根ざすブライダル施設となっていくよう計画した。

​                                        (インテリア設計:UD studio)