© 2019 by MA Partners. 

ミツフジ福島工場 新築計画

2018年7月末竣工。

ミツフジ株式会社は京都の西陣織工場として起業をし、現在では銀メッキ繊維AGposs®をメインに開発・販売している企業である。抗菌製品からスタートしたAGposs®は銀の持つ高い導電性能が注目され、現在ではIoTにおける先端の研究開発が進みウェアラブル業界において非常に注目された企業となっている。そのミツフジ株式会社の工場第一号として福島県伊達郡川俣町に4600㎡程の工場を建設することになり、弊社で2016年末より設計監理を進めてきた。

補助金申請のため極力デザイン性を抑えつつ、気持ちの良い仕事環境を確保できるよう配慮した計画を行っている。

また、本工場は研究施設を兼ねているためセキュリティ性能は確保しつつ、まちに開かれたオープンな工場となっている。